もちろんマニフェストも発行!安心の産業廃棄物処理体制!

建設リサイクル法に則った適正な産業廃棄物処理

住宅解体、建物解体などの解体工事の際には大量の産業廃棄物が発生します。これらの処理は建設リサイクル法など各種法令に則って適正に行われなければなりません。産業廃棄物の処理工程をまとめた「マニフェスト」を作成し、マニフェストに従って処理を行う必要があります。適正な処理を行わないと、工事発注者である企業様と解体・処理作業業者の双方の責任が問われます。

開成商事にご依頼いただければ、法令に則った適正な処理を行うので安心です。解体で出た産業廃棄物の分別から、収集・運搬、処理・リサイクルまで、責任を持って一元管理をしており、建設リサイクル法に則った処理体制を敷いています。もちろんマニフェストも発行しています。

マニフェストについて

マニフェストとは、産業廃棄物の処理が適正に実施されたかどうかを確認するために作成する書類のことです。誰がどのような産業廃棄物をどのように取り扱うかということが記載されており、収集運搬業者や処理業者は、委託された業務が完了した旨を記載して返送することになっています。

産業廃棄物排出事業者(解体工事業者)には、マニフェストを発行して適正に処理されたか否かを確認する義務があるのです。

マニフェストを発行しない場合や記載内容に漏れや虚偽がある場合などは処罰の対象となります。

開成商事のマニフェストの流れ

主な産業廃棄物の品目

燃え殻、廃プラスチック類、紙くず、ゴムくず、金属くず、木くず、ガラスくず、繊維くず、瓦礫類など

産業廃棄物搬入先

住宅解体、建物解体の解体工事業者 開成商事では、処分業者に産業廃棄物の処分を委託しています。いずれも信頼のおける優良業者であり、適正なルートで処理を行っています。安心してお任せください。

数ある解体工事会社の中で開成商事が選ばれる理由!

有限会社 開成商事

〒177-0035
東京都練馬区南田中4丁目18番23号
TEL:03-5393-8051

一般建設業/東京都知事許可
(般-28)第145777号

東京都練馬区の開成商事は住宅解体、建物解体などを東京・埼玉・千葉・神奈川・茨城中心に解体工事を全国のお客様のもとへお伺いしている解体工事会社です。