ご安心ください!行政への手続きサポートいたします!

住宅解体、建物解体などの解体工事は、さまざまな手続きが必要です。

住宅解体、建物解体などの解体工事は、工事前後に諸々の手続きを行う必要があります。各種手続きによって申請期間や必要書類などが細かく定められており、抜け漏れのない適正な手続きが求められます。通常は、業者が先導して諸手続きのアドバイスや代行をしてくれるものですが、なかには手続きをきちんと踏まずに作業に入ってしまう業者もいます。届出を怠ると、行政調査が入り作業停止命令が出てしまうこともあるので、法令に則った対応をしてくれる業者を選ぶことも重要です。

開成商事では、解体工事に関するさまざまな手続きを代行させて頂ておりますので、ご安心ください。

建設リサイクル法における事前届出 着工7日前

建設リサイクル法により延べ床面積が80m2を超える建物の解体工事の場合は、着工7日前までに都道府県または特定行政庁に届け出る必要があります。

ガス・電気・電話・CATVなどの解約 着工日前まで

解体工事では、ガス・電気・電話・CATVなどの配線や配管の取り外しも行います。そのため、事前に解約手続きを行う必要があります。水道については施工中に使用しますので、解体工事が終わるまでは現状のままでけっこうです。

数ある解体工事会社の中で開成商事が選ばれる理由!

有限会社 開成商事

〒177-0035
東京都練馬区南田中4丁目18番23号
TEL:03-5393-8051

一般建設業/東京都知事許可
(般-28)第145777号

東京都練馬区の開成商事は住宅解体、建物解体などを東京・埼玉・千葉・神奈川・茨城中心に解体工事を全国のお客様のもとへお伺いしている解体工事会社です。